「そら日和。」11月

季節は、初冬・・・。
暑い、あついとつぶやいていたのもつかの間
いつの間にか冬が目の前です。

季節の移り変わり
毎日同じように生活を繰り返しながら
すべてのものは
いつもいつも変化し続けています

11 koram211 コラム 1
昨日の晴れを喜び
今日の雨を悲しみ
明日のお天気を不安に思います

11koram 311koramu 4

窓の外の風景に思いを馳せながら
心の平安を願います

体が健康で
物質的に満たされていても

さらに何かまだ足りないというエッセンスはどこかにあります
そしてその足りない何か満たしたいという願望に駆られます
その何かが知りたくて
そこを埋めたくて
自分の外側に足を向け
探し回り、翻弄する毎日・・・

その時ふっと、聖典のお話に耳を傾けた時
別に、自分に何かを追加して・・・
美味しいものを食べたわけでもなく
素敵な気の合うお友達とお話をしたのでもなく
お気に入りの何かを手に入れたわけでもないけど

ハートの真ん中から
暖かさと広がりを感じて
満たされて
自然と笑みが浮かんで

そんな感覚を味わいました。
その聖典のお話がヴェーダーンダでした。

10月にはチェーターナンダ・スワミジが
茨城にて、ヴェーダーンダの窓を開いてくださいました。
ソラにサットヴァな空間が生まれました。

12月には、のぶこ先生のチャンティングとサンスクリット語のクラス
そして、来年1月にはチェーターナンダ・スワミジの瞑想のクラスがあります。
楽しみです♡

コメントをどうぞ