【1名空きが出ました】2/3 『屋久島の木を磨くワークショップ』開催します。

1名空きが出ました!申し込みを受け付けております。

本文

2014/2/3 『屋久島の木を磨くワークショップ』開催します。

「ヒーリングウッド」とは
ヒーリングストーンのようなもので、手のひらサイズに磨いた木。
屋久島の木が放つ、大地のエネルギーにより、癒しや気づきがもたらされます。
参加者の方々は、袋に入った木達を直感で選びます。
木と『氣』が惹き合い、お互いの波長がシンクロします。
選んだ木を数時間かけて、磨いていきます。
その間、様々なことを体感します。
それらの経験が、あなたを本来の姿へと導き、より魂を輝かせてくれるのです。
あなたの内にある、まだ眠っているかもしれない本当の自分に、
気づいてみて下さい・・・。

『屋久島の木を磨くワークショップ』の主旨
現在、屋久島には、たくさんのアーティストの方々が集まってきています。
人は、本来皆がアーティストなのだと思います。
屋久島には、素晴らしい自然が残されており、そのエネルギーによって様々なインスピレーションを受けることができます。
自然自体がアートそのものなのです。
人は、自然が与えてくれるものに少しだけ手を加えるだけで、素晴らしいモノを作る才能に恵まれました。
それが、この地球における人間の存在理由の一つなのではないでしょうか?
 
『アート』とは、素直に好きな方法で、愛情や感情を表現することです。
歌が上手な人、絵を描くのがうまい人、料理が得意な人、踊りが好きな人・・・自分の肉体を使って表現することがアートそのものなのです。
そして、周囲の人々に対する感謝の気持ちや愛情をアートによってうまく伝えることができます。
人は、その人のアーティスティックな部分に触れることにより、感動し、共感します。
その結果、お互いがより理解しあうことが可能になります。
現代社会において、争いごとは、ほとんどが誤解から生じています。
言葉だけに頼る理解の仕方では、相互理解が難しいのです。
人々がアートに目覚めれば争いごとも減ってくるでしょう。
 
アートを通じて、自己理解への道も開けてきます。
アートにより、自由に自分を表現し始めると、今まで見えなかった内なる自己を客観的に見ることが可能になります。
物質やたくさんの情報に囲まれている社会では、外にばかり目が向かいます。
その結果、内なる自己との繋がりがなくなってきます。
さらに大地との繋がり、自然との繋がり、宇宙との繋がりも失ってしまいます。
アートこそが宇宙における共通の言語なのではないでしょうか。

これまでの社会では、アートが評価の対象とされてきました。
自己理解のツールのはずが、批判されてしまっては、ただ劣等感を生み出すばかり。
過去に、厳しい評価を受けてしまったがために、それ以来アートによる表現をやめてしまった人々がたくさんいます。
もう一度、自分の人生にアートという光(才能)を取り戻してください。
周囲の目を気にせず、自由に表現する時代がやってきたのです。

私たちは、個人個人が本来持っているアーティスティックな部分を開放する助けとなるために『屋久島の木を磨くワークショップ』を始めました。
木を磨くというシンプルな行為は、誰にでも行うことができます。
そして、磨かれた木達は、ピカピカに輝き始めます。
それは、まるで誰もが持っている『魂』の本来の姿を表しているかのようです。
誰もが持つアートの才能は、磨くと輝き始めます。
本来、誰もが光り輝いているはずなのです。
それが、この世へ生まれてきた目的の一つでもあり、より魂が成長を遂げるためのプロセスでもあります。
屋久島には、2000歳を超える屋久杉達が存在します。

今や、この地球上において、こんなに長生きをする生物は数えるほどしかいません。
屋久杉だけではなく、他の木々たちも、この地では本土よりも長生きすることができます。
それは、特異な自然環境が織りなす奇跡といっても過言ではありません。
そして、屋久島で育った木々のエネルギーが、様々な癒しや気づきをもたらしてくれます。
島のエネルギーをこれらの木々を通して、世界中へ広めることが私たちのライフワークだと実感しております。

自然は、宇宙は、本当にアーティスティックに物事を表現してくれています。
人がその波動を受け取り、自然の流れの中でアーティスティックに生きることのできる時代がやってきました。
その光は、自分を含め、周囲の人々をも幸せに包んでくれます。
内なる自己を信じて、直感に従えば、楽しい人生♪へと導いてくれるのです。
これから、自分のアートを見つける旅へと出かけましょう!

Art heal the heart of the earth.

森の旅人: Kenta & Nao

屋久杉1【講座詳細】
 屋久島の木を磨くワークショップ
日時:2014年2月3日(月)
時間:13:30~16:30
講師:森の旅人: Kenta & Nao
場所:yogacafe sora 
ひたちなか市大平1-3-12
定員:15名
受講料:2,500円 + 材料費 1000円〜。(オーガニックお茶付)
持ち物:ヨガマットもしくは座布団 

メールによるお申込み

講座名※必須
開催日時※必須 日 
お名前※必須
性別※必須
お電話番号※必須
メールアドレス※必須
メールアドレス(確認用)※必須
お問い合わせ内容

講師プロフィール
Kenta
1970年生まれ、大分県大分市出身。
1990年、渡米、生態学を学ぶ。
留学中、地球上で最も巨大な生物、ジャイアント・セコイアと出会い、感銘を受ける。
2001年、屋久島へ、縄文杉に逢いに行く。
そのまま移住、ガイド業を営む。
屋久杉の流木に魅せられ、磨き始める。
2006年、シンクロニシティに導かれセドナを訪れる。
  滞在中、様々なシンクロが起こる。
2007年、再びシンクロに導かれ、伊勢神宮を訪れる。
2008年、お四国、お遍路の旅により、お四国と屋久島のエネルギーを繋ぐ。
2009年、ヴィパッサナー瞑想と出会う。
  『魂の浄化』について学ぶ。
  『屋久島の木を磨くワークショップ』を本格的に始める。
  熊本県、幣立神宮に『龍の卵』奉納。
2010年、『屋久島の木を磨くワークショップ』で、お四国を廻る。
2011年、『屋久島の木を磨くワークショップ・ツアー』で、東北を訪れる。
  屋久島と東北のエネルギーを繋ぐ。
  静岡県、金谷町、八雲神社へ『龍の卵』奉納。
  宮城県、石巻市、鹿島御児神社へ『龍の卵』奉納。
愛知トヨタ自動車本社にて『感性磨き講座」講師として招かれました。
2012年 『屋久島の木を磨くワークショップ』再び東北を訪れる。
   石巻の仮説住宅、福島にて、ワークショップを行う。

☆ 屋久島のエネルギーを地球の至る所へ運ぶこと、島を訪れる人を森へ案内すること、
Artの素晴らしさを伝えることがお役目。

Art heal the heart of the earth.

Nao
1973年4月4日生まれ。
神奈川県生まれ、幼少時代は10年間ブラジルで過ごす。 
高校からアメリカヨセミテ国立公園の小さな町フレズノで10年間過ごす。
2000年に日本に帰国。
2001年は四国歩きお遍路を一人でまわり、日本が大好きになる。
2003年屋久島に移住して、アメリカで出会った高田健太と結婚する。
「森の旅人」www.moritabi.com 森の案内人を夫婦二人でやっています。
人間と自然との架け橋をお役目として生きている。
2008年から「屋久島の木を磨くワークショップ」を夫健太と全国を回っています。
2010年、『屋久島の木を磨くワークショップ』で、お四国を廻る。
2011年、12年『屋久島の木を磨くワークショップ・ツアー』で、東北を訪れる。
       愛知トヨタ自動車本社にて『感性磨き講座」講師として招かれました。
屋久島の木のエネルギーをみなさんに運びます。
そしてみなさんが笑顔になり、
森と自然と繋がることを願っています。

コメントをどうぞ